儲かる「仕組み」作りは...「やらないこと」から決めなさい![書評]

book0807191.jpg

株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山 昇さんの書籍の「やらないこと」から決めなさい!「やらないこと」から決めなさい!の紹介です。

これまでの経営学理論と比べて逆転の経営学といっても良いと思います。

まず通常、「やること」から決めていきますが、この本のタイトル通り「やらないこと」を決めていくというのは、どこか新しい響きです。

これが逆転の発想といえば発想になります。

この本はいってしまえば、小山 昇さんの企業理念が書かれた本で、その企業理念で成功しているので、儲かる「仕組み」になったという結果論を述べている本です。

非常にわかりやすい言葉と読みやすいページ構成になっていますので、スラスラと読める本です。

単なる一企業の(といっても上場している企業ですが・・・)企業理念を述べられても・・・という風に感じてしまうものなのですが、もし、自分が経営者ならばという立場に置き換えた場合に、非常に参考になることも書かれています。こういった場合はこうしようといった参考になります。

上場企業のカリスマ経営者の理論と発想がわかって良い本です。