情報化はなぜ遅れたか―日本企業の戦略と行動[書評]

book0808301.jpg

日本の情報化は遅れた原因とは何か?

このことについて、「情報化はなぜ遅れたか―日本企業の戦略と行動」を読みました。

90年代の日本は、情報化社会への推進していくはずだったのですが、 情報化社会の先進国アメリカのようにスムーズにいかなかった理由、インターネットが日本では思うように普及しなかった理由が書かれています。

そこには、パソコンの価格差やインフラによるものであったりで仕事としてパソコンの活用ができのくかったと様々な要因があります。

しかし、アメリカではパソコンがものすごい勢いで普及したのに対して、携帯電話がそこまで普及しなかったのに対して、日本では、パソコンが普及しなかった代わりに携帯電話が爆発的に普及した。

iモードのように、パソコン以外にインターネットに接続する媒体を開発したのが携帯電話であり、日本の情報化社会のイノベーションである事柄や今後の展望まで書かれています。

情報関連の仕事や勉強をしている学生は、ぜひ読むことをオススメします。

日本の情報社会の歴史から現状までこの一冊で把握できます。