プロのグラフィックデザイナーに使われているフォントベスト7

justcreativedesign.comのエントリーより、プロのグラフィックデザイナーに使われているフォントベスト7の紹介です。

1. Helvetica

font0809291.jpg

Helveticaは、プロのグラフィック・デザインの中で最も用いられているフォントです。

いく人かは、そのフォントを賛美し、多数がそれがきっちりと間隔を空けて配置されすぎると思もわれています。



2. Trajan

font0809292.jpg

Trajanは、多くのハリウッド映画ポスターで見られます。



3. Garamond

font0809293.jpg

Garamondには多くのバージョンがありますが、最も使用されている今日のバージョンは1989年にリリースされたAdobe Garamondバージョンです。

Garamondは、マガジン、教科書、webサイト、長いボディのテキスト向けのフォントです。

近年、ドイツの出版社によって、最も2番目に良いフォントと命名されました。



4. Futura

font0809294.jpg

Futuraは、大きなディスプレイにおいて、小さなテキストが必要な所で、ロゴ、企業書体で必要とされるフォントです。



5. Bodoni

font0809295.jpg

Bodoniは、ヘッドライン、装飾のテキストおよびロゴのためのフォントです。

表面は厚くて薄いストロークと、それを非常に美的な見る字体にする総合的な幾何学上構造の間に極端なコントラストを持っています。



6. Bickham Script Pro

font0809296.jpg

主に公式の場に使用されます。



7. Frutiger

font0809297.jpg

しばしばweb2.0ロゴのフォントに使用されています。

近年、マガジンやブックレットのボディテキストに使われています。