ブラウザのしくみ[書評]

book0810021.jpg

ブラウザについての勉強をしようと思い、「ブラウザのしくみブラウザのしくみ」という本を読みました。

レンダリングエンジンとはどういうものか、レンダリングエンジンの種類などブラウザの中身、ブラウザの作り方などについての書物を読みたかったのですが、この「ブラウザのしくみ」という本は、ブラウザのしくみというよりも、ブラウザの簡単な歴史、HTMLとは?CSSとは?ブラウザで表示できるメディア、Webサーバー等についての説明書きみたいな本でした。

目的としていた、レンダリングエンジンについては書かれていませんでしたので、少し残念な感は否めませんでした。

私のように、ブラウザの中身やどのようにして作られているのか知りたいという方にはオススメできません。

しかし、Webに関する情報を簡潔ではありますが、分かりやすく簡単な言葉で書かれているので、非常に分かりやすく、抵抗もなく、サッと読める本です。

Webに関して知識の無い方を敢えて初心者と呼ばせていただきますが、そういう初心者の方には非常にオススメの本です。

特に、本で書かれていたのですが、非常に分かりやすい説明がありました。

Webページはそれが「ページ」と呼ばれるように書籍のイメージで語られています。書籍は情報を伝えるものです。つまり、Webというのは、情報を伝えるサービス

上記は、「ブラウザのしくみ」からの引用ですが、Webというものがどういうものなのか、イメージがわきやすいと思います。

このように分かりやすく書かれているので、サッとWebに関して勉強したい方にとってオススメの本です。