画像を上下左右と反射させる効果を付加できるオンラインジェネレーター「Mirror effect」

画像を上下左右と反射させる効果を付加できるオンラインジェネレーター「Mirror effect」の紹介です。 gene0810231.jpg

以下簡単な操作の説明です。

Reflection typeでは、下、上、右、左へと反射できます。

Reflaction sizeの数値を小さくすると反射される画像のサイズも小さくなります。

Boundary widthのサイズを大きくすると、反射する画像と反射される画像とのボーダーのサイズを表示されます。

Transparencyの箇所をチェックすれば、ちょっとだけ透過されます。

例:

final_533859828.jpg

上のは、Reflection typeをBottom、Reflaction sizeは100%、Boundary widthは2px、Transparencyをチェックしたものです。

ちょっと気軽に画像の加工ができるので、サクッと加工をしたいときには、便利です。