Firefox Developers Conference 2009に参加してきました。

fx0911091.jpg

11月8日に開催された「Firefox Developers Conference 2009 〜アドオンで Web の未来を切り開く!〜」に参加してきました。

朝、9時半から受け付けということなので、朝一からのセッションを聞くために、朝5時に起きて、7時の新大阪新発、東京行きの新幹線に乗って東京に向かいました。

会場に入るとふぉく助のぬいぐるみがお出迎えしてくれて、開始時間結構ギリギリで会場に入ったのですぐに、Mozilla Japan 代表理事の瀧田さんの挨拶がありました。そこで、11月9日がFirefox誕生5周年ということをお話くださり、これからもFirefoxを宜しくとのことでした。

んで、基調講演の1と2のAza Raskin (エイザ・ラスキン)とChris Blizzard (クリス・ブリザード)の話。

これは、もう1回聞きたかった内容でした。

また、Azaによるjetpackのデモも素晴らしかったです。ChrisのはFirefox3.7やこれからのWebの技術の話、これも凄かったです。

昼休憩をはさんで、「はてなブックマーク Firefox 拡張の裏側」、「ね、簡単でしょ? すぐできる拡張機能レシピ」、「ビッツにおける拡張機能開発 (Wired-Marker 他)」とすべてRoom Bで行われたセッションを聞きました。

「はてなブックマーク Firefox 拡張の裏側」 さすがはナント先生、淡々としゃべっていましたが、あのプログラミングはすげー。

「ね、簡単でしょ? すぐできる拡張機能レシピ」 んーー、ほぼ宣伝でしたね、しかし、アドオンの作成のデモは良かったですね、あのソースのURLは公開されてるんですよね?

「ビッツにおける拡張機能開発 (Wired-Marker 他)」 技術的な話よりもその後のフォローに関する話、運営とならば貴重な内容ですが、個人的には技術的な話が聞きたかったので、ちょっと残念です。

コーヒーブレイクをはさんでトークセッション「Aza Raskin に一問一答!」

IT戦記の中の人のAmachangや神的存在のPiroさんが出演されて、するどい内容をAzaにぶつけておりました。

ここもすごく濃い内容の話で、笑いも起こりながらも、収穫のあるセッションでした。

最後は、大ライトニングトークで、開発者全 10 組が5 分で自身開発したアドオンを紹介するといった内容でした。アイデア満載でよい刺激になりました。

さらに、コーヒーブレイク中にFirefox5周年記念のTシャツやらアンケートと引き換えにFirefoxのネームがはいったペンライトとグッズをいただきました。Firefoxファンの自分にとって非常にうれしいものです。

感想としては、わざわざ東京まで行ってよかったなというのが一番です。アドオンを今後作る予定なので、タメになることから、これから身に付けとくべき技術もぼんやりとではあるが、知れたこともあり、非常に収穫の多いカンファレンスでした。

fx0911092.jpg