WCAGのガイドラインに沿ったWebアクセシビリティ・テストサイト「TAW」

かなり前にブックマークをしていて、そのまま忘れていたというありがちなことなのですが(汗)、WCAG1.0と2.0のガイドラインに沿ったWebアクセシビリティ・テストを行なうことができるサイト「TAW」を紹介します。

しかし、WCAG2.0はベータ版です。

100119acc3.jpg

原文はスペイン語なので、英語にするか、Googleツールバーの翻訳機能で日本語にしちゃってください。
しかし、余談ですが、ヨーロッパ圏内のサイトって少なくとも、数カ国語には対応してますよね。

あとは、使い方は簡単で、テストを行いたいサイトのURLを入力するだけです。下記図が結果の画面です。今回はWCAG2.0で確認を行いました。

100119acc2.jpg

「0 Problemas」なので大きな問題はなさそうですが、「It is necessary a human review」、「Completety human review」と記されている通り、人が実際にテストを行わなければならないということですね。

こういうのでWebサービスで改めて、読み上げなどのアクセシビリティの確認は、読み上げの場合は、必ずスクリーンリーダなどを用いなければならないと確信しました。