スクリーンリーダと音声ブラウザの種類とそれらの概要

日本語に対応している代表的なスクリーンリーダと音声ブラウザの種類を以下にまとめました。

スクリーンリーダ

PC-Talker

日本国内で一般ユーザに多く利用されているスクリーンリーダであり、音声読み上げソフトとして、いち早くPortable Document Format(PDF)やFlashの音声読み上げにも対応してきた。PC-Talker Vista では、新たに英語のエンジンを採用し、自動的にエンジンを切り替えながら、日本語混在の英文をネイティブな発音で読み上げる。

高知システム開発

JAWS

Freedom Scientific 社が開発したJAWSを静岡県立大学教授の石川准氏を中心とするプロジェクトチームによって日本語化したもので、画面上に表示される情報を音声合成や点字ディスプレイでユーザに伝え、幅広いキーボードによる入力を可能としており、世界で最も多くの視覚障害者のユーザに利用されているスクリーンリーダである。Internet ExplorerやFirefoxやMicrosoft Office などの各種主要ソフトウェアに対応しているほか、 さらに高機能なJAWS スクリプティング機能により、音声読み上げに対応していなかったソフトウェアでも、JAWS Scripting Language というスクリプト言語で独自のスクリプト7を作成することにより、 読み上げが可能となるなど、 最も高機能なスクリーンリーダである。

JAWS for Windows

95Reader(XP Reader)

95Readerは、Windows 95を視覚障害者にも使えるようにした我が国初のスクリーンリーダで、画面を音声で説明し、マウスは使わずキーボードだけで操作できるようになっている。このスクリーンリーダは、日本障害者雇用促進協会の障害者職業総合センターが開発し、株式会社システムソリューションセンターとちぎから発売されている.Windows XP、Internet Explorer 6に対応しているが、Windows Vista、Internet Explorer 7以降には対応していない。ちなみに、XP Readerは、95Reader Ver.6 及びVer.5 の愛称である。

95Reader(XP Reader)

VDMシリーズ

VDMは、基本的なWindowsの操作・機能(メモ帳やコントロールパネル等)を音声でガイドするスクリーンリーダであり、 高知システム開発のPC-Talkerをカスタマイズしたものである。

株式会社アクセステクノロジー

FocusTalk

いち早くWindows Vista、Windows 7に対応したスクリーンリーダである。36段階のスピード設定、音質、感情表現音声(喜び、平常、怒り、悲しみ、冷たい)など多彩な音声読み上げが可能で、テキストを音声に変換し、Waveファイルに書き出す機能が搭載されている。そして、Waveファイルに書き出すことで、書き出した音声をプレイヤーで再生したり、携帯オーディオプレイヤーなどで持ち運ぶことが出来る。

FocusTalk

NVDA

NVDAは、Windows用のオープンソースのスクリーンリーダです。オーストラリアのMichael Curran氏をはじめとし、2006年から開発され、20ヶ国語以上の言語に対応しています。また、日本語にも対応できるようにとNVDA日本語化プロジェクトがあります。

スクリーンリーダNVDA日本語化プロジェクト

音声ブラウザ

IBMホームページリーダー

ホームページリーダーは、一般のブラウザとほぼ同様の表示と、音声で読み上げていることが明確にわかるテキストのみの表示部分とが同期する形で表現され、これにより、視覚障害者が音声を聞き取って理解している様子が、画面上からも把握できる仕組みになっている。さらに、フォントの大きさや種類の変更、背景色を変更してコントラストをつけるなど、利用者が自分の好みに応じた調整を行うこともできる。また、テンキーやフルキーに必要な機能が割り付けられており、 全ての機能はキー操作だけでも行える設計になっており、Version3.04で、PDFやFlashのコンテンツの読み上げに対応しているが、Windows Vista およびInternet Explorer 7には対応しないことが公式発表されている。

IBMホームページリーダー

ボイスサーフィン

明瞭な合成音で読み上げ、リンクやボタン、その他各種場面が音質で区別でき、全ての機能がマウスだけでなく、キーで簡単に操作できる. 弱視のユーザにも使いやすいようにテキストの表示色の切り替えができ、読み上げ用のテキスト画面と一般的な表示画面同時に表示することができる。なお、Windows Vista、Windows 7 にも対応している。

ボイスサーフィン

NetReader

ネットショッピングやネットバンクが簡単に利用できるように独自の検索機能を装備しており、PCTalkerと連携しながら、Web サイトをナビゲーションできる。文字を大きく表示する拡大表示機能を装備し、好みに応じて、閲覧画面、プルダウンメニュー、設定画面、検索画面が拡大できる。

http://www.aok-net.com/products/netreader.htm

Fire Vox

Firefoxに音声読み上げ機能を搭載できるCharles L. Chenが開発を行ったFirefoxのアドオンの一つで、WAI-ARIAのLive Regionの仕様に対応している唯一の音声読上のアプリケーションです。

Fire Vox