SQLiteの基本操作(データベース、テーブル、レコード追加などのコマンド一覧)

ここ最近、SQLiteでデータベース作成する機会がありましたので、データベース、テーブル、レコード追加などのコマンドなどのSQLiteの基本操作を備忘録兼ねて記載させていただきます。

SQLiteのダウンロードはこちらから

データベースの作成

C:\sqlite>sqlite3 ファイル名.sqlite3

例:

C:\sqlite>sqlite3 db.sqlite3

テーブルの作成(整数値、2カラムの場合

CREATE TABLE テーブル名 (カラム名1 INTEGER, カラム名2 VARCHAR(数字));

例:

CREATE TABLE db_list (id INTEGER, name VARCHAR(16));

レコードを追加

INSERT INTO テーブル名 (カラム名1, カラム名2) VALUES(値1, 値2);

例:

INSERT INTO db_list (id, name) VALUES(1, "PC");

テーブルからレコードを取り出す

SELECT カラム名 FROM テーブル名;

例:

SELECT * FROM db_list;

条件を使ってデータ検索

SELECT カラム名 FROM テーブル名 WHERE 条件式;

例:

SELECT * FROM db_list WHERE id=3;

レコードのソート

SELECT カラム名 FROM テーブル名 ORDER BY カラム名;

例:

SELECT * FROM db_list ORDER BY id;

取り出すレコード数の指定

SELECT カラム名 FROM テーブル名 LIMIT 数;

例:

SELECT * FROM db_list LIMIT 3;

レコード変更

UPDATE テーブル名 SET カラム名=値 WHERE節;

例:

UPDATE db_list SET name="Printer" WHERE id=1;

レコードの削除

DELETE FROM テーブル名 WHERE節;

例:

DELETE FROM db_list WHERE id=5;

テーブルの削除

DELETE FROM テーブル名;

例:

DELETE FROM db_list;

ファイルからデータを入力

.import ファイル名 テーブル名;

例:

.import ./db.txt new_db;

バックアップなど、同じ構造のテーブルの作成

CREATE TABLE 新テーブル名 AS SELECT * FROM 既存テーブル名;

例:

CREATE TABLE new_db AS SELECT * FROM db_list;

テーブル名の変更

ALTER TABLE 現在のテーブル名 RENAME TO 新テーブル名;

例:

ALTER TABLE db_list RENAME TO new_tb;

テーブルの削除

DROP TABLE テーブル名;

例:

DROP TABLE db_list;

カラムの追加

ALTER TABLE テーブル名 ADD 追加カラム名 データ型;

例:

ALTER TABLE db_list ADD price INTEGER;

使用中のデータベース表示

.database

作成ずみのテーブル名表示

.table

ヘルプ表示

.help

終了

.quit

追記:

5月25日

カラムの追加のコマンドが誤ってましたので、訂正しました。

ADD TABLE テーブル名 ADD 追加カラム名 データ型;

訂正後:

ALTER TABLE テーブル名 ADD 追加カラム名 データ型;