SOY CMS2で記事の作成日時(cms:id="create_date")の表示の変え方

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

記事を作成したときに、作成日時がデフォルトの表示のままで良い場合もありますが、変えたい場合があるかと思います。 そこでSOY CMS2での記事の作成日時の表示の変え方をメモとして書かせていただきます。

作成日時のテンプレートタグ

SOY CMS2での作成日時のテンプレートタグは、下記のようになっています。

<!-- cms:id="create_date" --><!-- /cms:id="create_date" -->

このままでいくと下記図のような表示になってしまう場合があります。

2011-03-20 10:33:17西暦-月-日 時間 という表示になります。

これがデフォルトの表示だと思うのですが、この表示の形を変えたいという要望はあるかと思います。そのときには、下記のようなテンプレートタグを使うと表示を変更することができます。

cms:format=""

『cms:format=""』の使い方

『cms:format=""』をどのように指定するかというと、cms:id="create_date"のすぐ後に付けるだけで良いです。

<!-- cms:id="create_date" cms:format="日付のフォーマット" --><!-- /cms:id="create_date" -->

仮に、 2011年03月05日 のような表示にしたい場合は、cms:format="Y年m月d日" と書きます。コードで表すと

<!-- cms:id="create_date" cms:format="Y年m月d日" --><!-- /cms:id="create_date" -->

と、なります。他にも

2011.03.05(月と日が2桁)
cms:format="Y.m.d"
2011年3月5日(月と日が1桁)
cms:format="Y年n月j日"
11/03/05(西暦が1桁)
cms:format="y/m/d"
2011-Mar(月が3文字)
cms:format="Y-M"
2011-March(月がフルスペル)
cms:format="Y-F"
2011.03.05.Sat(曜日が3文字)
cms:format="Y.m.d.D"
2011.03.05.Saturday(曜日がフルスペル)
cms:format="Y.m.d.l"

というようになります。

日付のフォーマット

日付のフォーマットは、PHPのdateと同じものを使うことができますので、時間や秒などの他にも表示させたい情報は、PHPのdateを参考にして指定していってください。

PHP: date - Manual