【書評】jQuery Mobile

オライリーから出版された jQuery Mobile を読んだので書評を書かせていただきます。

多くの人が待ち望んでいた書籍ではないでしょうか。jQuery Mobile自体が我々、Web制作者にとって、モバイルサイト、モバイルアプリケーションの開発に向けて注目されているフレームワークであるからだと思います。

この書籍はjQuery Mobileの基本が書かれています。主に以下です。

  • jQuery Mobileのマークアップ
  • jQuery MobileのAPI
  • jQuery Mobileを用いたアプリケーション開発
  • リファレンス

jQuery Mobileのマークアップ

すでにjQuery Mobileを使ったことがある人ならば、jQuery Mobileのマークアップはお分かりだと思いますが、これから触ってみようとする人ならば、この部分(1章から4章)は、最も基本となる部分となるため必読です。

すでに触ったことがある人ならば、復習となるので、読んどくのも良いかと思います。

jQuery MobileのAPI

タップイベントやスクロールイベントのAPIの解説が書かれています。ネィティブアプリのようなイベントを持たせたいと考えたことがあるかもしれませんが、これらを実現することは容易ではありません。 それらを実装できるJavaScriptライブラリが存在していますが、Androidに対応してなかったりなど使いにくかったりします。しかし、jQuery Mobileを用いれば、それらのために開発もライブラリも不要ですので、ネィティブアプリのようなイベントを持たせたいと考えている人は必読です。

jQuery Mobileを用いたアプリケーション開発

例としてTwitter APIを用いた開発のソースコードのサンプルが書かれています。アプリの開発に向けて何かヒントが得れるかもしれません。

リファレンス

付録として掲載されています。個人的には、このリファレンスが非常にほしかったので、今後おおいに活用しそうです。

感想

jQuery MobileのカスタマイズというかCSSの上書きなどのデザイン面においては、この書籍では十分に解説されてないので、CSSの部分を求めている人にはオススメできません。しかし、リファレンスとしては非常に活用できます。 リファレンスを求めている人からするとこの書籍は適しているかと思います。

また、jQuery Mobileの基本が書かれているので、これからjQuery Mobileを始める人にはうってつけの書籍です。jQuery Mobileが気になって勉強をしてみようと考えている方は、読んでみてはどうでしょうか。