【書評】HTML5+JavaScriptで作る 魅せるFacebookページ

Facebookページ作成を勉強しようとHTML5+JavaScriptで作る 魅せるFacebookページ を読みましたので、書評を書かせていただきます。

本書の構成は下記のようになっています。

Chapter 1
今、なぜFacebookなのか?
Chapter 2
Facebookページ制作の準備
Chapter 3
オリジナルのコンテンツを加える
Chapter 4
HTML5とCSSで少し本格的なコンテンツに挑戦
Chapter 5
jQueryを使って躍動感のあるコンテンツを作る
Chapter 6
様々なテクニックを組み合わせて魅力的なコンテンツに仕上げる
Chapter 7
外部のWebサイトとFacebookを連携しよう!

様々なケースが掲載されているので、実際にFacebookページを作成にあたって非常に参考になるではないかと思います。

Facebookページは、タイトルにあるようにHTML5でなければならないかというとそうでもないので、HTML4/XHTML1でも作成することができるので、HTML5である必要はとくにありません。HTML5の基本的なところも書かれていますが、読み飛ばしてもよいでしょう。

Chapter3の終わりらへん以降からコード多めで、実装者向けかと思われますが、Chapter 1は実際にクライアントに提案などに参考になることが書かれているので実装者以外の人にも十分参考になる書籍だと思います。

ただし、ご存知の方も多いと思われますが、Facebookページがタイムライン化にともないFacebookページのデザインも変わります。そのため、本書に書かれていることがすでに古くなっている箇所もありますので、ご注意ください。