Sass勉強会でのスライドをアップしました。

11月2日にLebe Inc.で行われたSass勉強会でスピーカーとして参加しました。

内容は、自分が考えるCSS拡張言語のメリットと注意点、なぜSassを選んだのか、Sassの準備、Sassの機能といった内容で喋りました。

CSS拡張言語は、Sassの他にLESS、Stylusがありますが、どれでもよいと思っています。しかし、他の2つはSassと比べて懸念事項があることからSassを選んで使用しています。 しかし、自分の中でSassはターミナル(黒画面のあれ)を使うことを前提としていますが、ターミナルに抵抗のある人がそれでSassに馴染めるかどうかは微妙です。 Sassの懸念事項とすると使う側の環境次第といったところでしょうか。

今回の勉強会では、主に、Sassの機能である『ネスト』、『変数』、『Mixin』、『Extend』、『関数』について簡単に説明しました。 雰囲気では、なんとなく理解してもらった感じですが、実際に書かないと覚えれないと思いますので、 今回の勉強会の分をネタとして書いてもらって自分たちの技術と知識にしていただければと思います。

今回はCompassは説明から省きましたが、またこのような機会があればCompassとScoutについても触れたいと思います。

Sass勉強会で使ったスライドはSlideShareにアップしましたので宜しければご参考ください。 現時点(11/3の午前)で200viewを超えていてビックリしています。もうちょっとタイトルは考えたほうがよかったなぁと後悔しています。