『CSS3でつくるスマートフォンサイトデザイン』を執筆しました。

8月23日に発売された 『CSS3でつくるスマートフォンサイトデザイン』 という本を執筆しました。

本書は、スマートフォンサイトに焦点を置き、 最近のWebサイト制作で必ずと言っていいほど要件として挙がるコンテンツ表示や機能を取り上げて、 既存のWebサイトで実装されているソースコードを基にしてCSSとjQueryの解説をしています。
書籍の内容は下記のようになっています。

第1章 HTML5の基礎知識
HTML5の記述方法
HTML5の要素
サイトから見るセマンティック・マークアップ
第2章 CSS3の基礎知識
CSS3の基礎知識
jQueryについて
第3章 ユーザー・インターフェイス(UI)デザイン
ブラウザのCSS3の対応状況を確認する
画像を使わないボタンのデザイン
セレクタ
擬似クラス:nth-child(n)の例
アニメーション1
アニメーション2
第4章 CSSスプライト
CSSスプライトを使用するメリット・デメリット
CSSスプライトの使い方
CSSスプライトの実用例
第5章 Webにおけるテキストフォント~タイポグラフィ~
Webフォント
Webフォントを利用したサイト
@font-faceルールの説明
CSSによるタイポグラフィのデザイン
クラウドフォントサービスを利用する
第6章 スマートフォンサイトにおけるナビゲーション
ナビゲーションのデザインパターン
メニューアイコンのパターン
第7章 メインビジュアル
メインビジュアルのパターン
グラフィックイメージ1
グラフィックイメージ2
第8章 レスポンシブWebデザイン
モバイルファーストとは
レスポンシブWebデザインの概念
レスポンシブWebデザインの特徴
レスポンシブWebデザインの5つのレイアウトパターン
レスポンシブWebデザインの5つのレイアウトパターン実例
レスポンシブWebデザインのサイトを設計制作するうえで便利なサイト

ご興味がある方は、一度書店などで手にとっていただけたら幸いです。