Vibration APIの仕様をみる

Vibration APIはW3Cで定義されている仕様で、2015年2月10日勧告されています。

Vibration APIを使ってバイブレーションハードウェアを搭載しているデバイスにバイブレーションを行うことができます。

以下にVibration APIについてメモ的に書いておきます。

100ms振動させる

1回だけ100ms振動させます。

window.navigator.vibrate(100);

または

window.navigator.vibrate([100]);

バイブレーションの取り消し

バイブレーションを止めます。

window.navigator.vibrate(0);

または

window.navigator.vibrate([]);

100ms振動させて、また100ms振動させる前に50ms振動を止める

window.navigator.vibrate([100, 50, 100]);

Vibration API Demo

See the Pen Vibration API Demo by Minoru Hayakawa (@e-river) on CodePen.

はやくiOSサポートしてくれないかなー。

Can I use Vibration API