タグ「html」が付けられているもの

このエントリーは、HTML5 Advent Calendar 2013向けに書いたものです。

アクセシビリティのため、SEOのために構造化されたHTMLは大事とよく言われます。そのため、ダブリン・コアFOAFSchema.orgなどで定義されているVocabulary(語彙)を使ってマークアップする機会も増えていくことでしょう。

ダブリン・コアやFOAF、Schema.orgなどの語彙を使う場合には、RDFa(RDFa Lite)やMicrodataを使ってマークアップをします。しかし、場合によればSchema.orgで定義されている語彙と組み合わせて他の語彙を使う場合もでてくるかもしれません。

ここでは、ダブリン・コアやFOAF、Schema.orgなどの語彙を複数使うにはMicrodataとRDFa(RDFa Lite)どちらが良いのだろうかと疑問に思ったことを書いていきます。

1月18日にWAI-ARIAがCR(勧告候補)になりました。1月頃に何か動きがあるとwaic(ウェブアクセシビリティ基盤委員会)の方も言っておられました。

(追記:WAI-ARIAは2014年3月20日に勧告となりました。)

そろそろARIAを意識したWebコンテンツやWebアプリケーションを作成していかなければならない時期になってきたと思います。

TextWranglerのzen-codingの設定のメモ

これまでずっとWindowsで作業をしてきて、今年についにMacを購入ました。そこでずっとMacのエディタ を探していたのですが、なかなか決めかねていました。

やはりzen-codingが使えるというのが一番の理由で、 やっとこさTextWranglerに決めた わけですが(本当はフリーだからという理由が一番ではないかという疑問が・・・)、そこでzen-codingのインストール方法のメモ として記述させていただきます。(前置きが長過ぎましたね・・・)

ここ最近、HTML5の勉強に励んでいるのですが、そこで感じることがあります。それは、このエントリーのタイトルでもあるように、HTML5に振り回されているように感じるということです。

「結局なんだったんだ?」と思っている人も多数居ると思います。